アーカイブ

カテゴリー

更新情報

2016-06-27
パチンコホールスタッフで稼ぐの情報を更新しました。
2016-06-27
治験バイトで高収入の情報を更新しました。
2016-06-14
アルバイトを探している人へ!高収入なバイトはこれだ!の情報を更新しました。
2016-06-14
当HP担当者を新規投稿しました。
2016-06-14
高収入バイトと高額バイトは違う?の情報を更新しました。

アルバイトを探している人へ!高収入なバイトはこれだ!

アルバイトを探している人へ!高収入なバイトはこれだ!
昔はアルバイトというと、高校生や大学生のするものというイメージがありましたが、今では正社員に就けない人たちが行なうケースもどんどん増えています。
学生のように遊ぶお金欲しさや親からの仕送りの足りない分をアルバイトで賄うというのならさほど多くの収入は必要なかったかもしれませんが、生活のため、家計を支えるためなら多くの収入が必要となります。
そのためにはできるだけ高収入が得られるバイトのほうが効率的となるのは当然です。

高収入バイトをする人たち

bthrshts
高収入バイトに対する定義は特にありませんが、一応時給1,200円以上、日給10,000円以上を高収入バイトと呼ぶようです。
もちろん東京と地方都市とでは差はあります。
ちなみに、高収入バイトをする人のうち、10万円以上を稼ぐ人は38パーセント程度で、次いで20パーセントは5〜10万円、1万円未満の人も10パーセントいます。
高収入バイトだけで生活をするのはなかなか難しいようで、生活費を稼ぐにはアルバイトよりも契約社員や派遣社員のほうが適しているのかもしれません。
高収入バイトはどちらかというと、空いた時間を有効に利用したいといった人に求められているといえるでしょう。
バイトの種類はいろいろありますが、高収入を得られるバイトとなるとなかなか見つからないものですし特別な技術やスキルが要されることも少なくないこともその理由の一つと考えられます。
それらを持たない人でも高収入を得ることができるためには、働く時間を考えることも必要です。
つまり、同じ仕事でも夜や深夜のほうが時給が高く設定されているからです。

高収入バイトにはどんなものがあるの?

rthrshs
たとえばコンビニのバイトでも、日中の時間帯よりも夜や深夜のほうが時給がいいはずです。
これは夜のほうが働き手が少ない、昼夜逆転することから身体に負担を掛けるといったことが理由です。
コンビニに限らず夜の仕事のほうが相対的に時給がいいケースがほとんどです。
その他にも高収入バイトとして、イベント警備や施設警備といった警備員のバイトやパチンコホールスタッフ、清掃員や引っ越しスタッフ、新聞配達員、家庭教師などが挙げられます。
今や街のあちこちで見掛ける携帯電話店での販売スタッフもアルバイトがたくさん働いています。
こういった仕事はもともと時給が高い上に、週5日のフルタイムで働けるところも多いのが特徴です。
また、知識を得たり慣れることが重要なので長期間安定した収入を得ることが可能です。
他にもテレフォンオペレーターや営業系の仕事なら歩合制になっていて基本時給にプラスできるので、さらなる高収入が期待できます。
高収入バイトのメリットはさまざまですが、それをする目的を最初にしっかり認識することが大切です。
時給がいいだけに短期間で多くの収入を得ることができますから、短い間にたくさん稼ぎたいのか、それとも少ない時間で効率よく多くの収入を得たいのかによって選ぶ仕事の内容も変わってきます。
安定した高収入を得ることのできるフルタイムのアルバイトなら最初に研修制度を行なうことも多く、未経験者でも専門知識を身に付けることができるのは有利ですし、アルバイトを辞めた際にも別の職場できっと役に立つに違いありません。
さらに、単に「バイト」という扱いではなく待遇はアルバイトながらしっかりと職場の戦力として扱ってくれる意識があるので、働きやすいともいえます。
歩合制や成果に応じて報酬が得られるバイトも仕事に対するモチベーションのアップになるのでいいでしょう。

ページ上に戻る